これから補給戦を読むあなたのために 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > これから補給戦を読むあなたのためにホーム > 読書について > これから補給戦を読むあなたのために

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

これから補給戦を読むあなたのために


補給戦―何が勝敗を決定するのか (中公文庫BIBLIO)
マーチン・ファン クレフェルト
中央公論新社
売り上げランキング: 3731
おすすめ度の平均: 4.5
5 兵站を語る
4 陸軍の兵站について語った最良の書
5 ロジスティクスが戦争に与える力で歴史を見る
5 興味深い一冊
5 名著! 多くの場合、補給が軽視されていたのではなく、局面が許さなかったということが分かる。


「おもしろいですよ」と人に薦められた
名著だから読んでおけと上司に渡された
最近、視野が狭くなったので
読んでみようと思った。
読書会の課題本だった・・・。
等等で読まなきゃいけなくった「補給戦」

この本を、読むために
いろいろと書いていきたいと思います。

攻略その一
解説から読む。


いきなり巻末の
石津朋之氏の解説から読んでいくのがいい。

著者のクレフェルト氏の略歴から
本書のあらすじ
各章のポイント をおさえることができる。

ちなみに
クラウゼヴィッツとは
「戦争論」という名著を書いた人です。

戦争論あらすじ
戦争の暴力性や形態を決める重要な要因として政治を位置づけたものであり、
軍事戦略を主題とする最も重要な論文のひとつとして、
今日でも各国の士官学校や研究機関で扱われている。

( ̄- ̄)フーン

詳しくは、wiki

攻略その2
興味のある章をまず調べる


★兵站術が戦略に与えた影響を調査することが目的である
この本は、戦争を「兵站術」(補給)からみて書かれているので
戦争の勝敗とか流れとかは
「すでに知ってるもの」として
書かれています。

前提知識として
取り上げてる戦争の大まかな流れ
武将の戦功や戦略を
つかんでおくことが必要となります。

たとえば、第6章の「ロンメルは名将だったのか」に
興味がでたなら
wiki ロンメル

「敵の指揮官ロンメルは、きわめて勇敢な、きわめて巧みな敵将だ。戦争という行為は別として、
偉大な人物だ。…悔しいが!」(byチャーチル)

ロンメルの生涯

砂漠の狐、ロンメルの実像

ロンメルは「名将」じゃないのかな?
と思いながら読み進めるといいですね。

地図もあると尚よしです!!

攻略その3
読むべし!! 下調べはほどほどに


下調べは、ささっと
こなして
本文に取りかっかるべし!!

ヒトラーとムッソリーニの思惑
ソ連との位置関係
戦場が「砂漠」であること
などなど
読みすすめていくと
うんうん・・・
と思わず引き込まれること間違いなしです。

「補給を受けるためには、ここを攻めなきゃ」
という視点はなかなか面白いです。

戦略的自由度が低い状況になりますね。

1章読めたらあなたのものです!!

次に興味のある章にすすみましょう!!

何を学ぶかとか
どう行動につなげるか
ということは考えずに
読書の幅を広げる という
ただ1点においても
十分に読む価値があります。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/21 21:48 ] 読書について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。