親子で早起き さあ何をする? 【早起き勉強本】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 親子で早起き さあ何をする? 【早起き勉強本】ホーム > 勉強法 > 親子で早起き さあ何をする? 【早起き勉強本】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

親子で早起き さあ何をする? 【早起き勉強本】


【スマイルシグナル的要約】

こう書房 編集部さんより
献本いただきました。

ありがとうございます!!


著者の岩田英証さんは、僧侶で
早朝学習塾を運営されているそうです。

「朝のチカラ」というものは
仕事だけでなく
子どもの勉強にも有効なようです。

早起きして、仕事しろ!! では
大人でも動かないように
「早起きして、勉強しろ!!」では
お子さんも、勉強しません(笑)

また、お子さんだけ起こして
親が「おやすみ」と
また寝るわけにはいきません。

我が家の場合どうすればいいのか?
というのを本書を読みながら
考えてみてはいかがでしょうか?

試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法
岩田英証
こう書房
売り上げランキング: 1888




【感想】

★親も我が子の勉強を応援しようと思ったら、自分もしんどい目にあわないとダメなのです。

当然のことですが
子どもに朝勉強させるなら
親も早起きすべきです。

お弁当つくったりしてるから
もともと早起きというのは
あるかもしれませんが
朝ごはんを用意しようと思うと
今より早起きしなければいけません。

習慣づけられてないことを
するのですから
かなり大変なことです。

子どもだけでなく
親もためされているのです。

★子どもの成績に関して不満を持っている親が多いのは現実。ですが、親は子どもに少しでも変化が出たらきちんと認めて、それを褒めてあげるべきです。

大きな成功は、ちいさな成功の積み重ねです。

勉強の習慣よりもまず
早起きできるようになったら
褒めてあげましょう。

早起きできるようになっただけでも
一歩前進です。

まずは
それを認めて、褒めてあげましょう。

その前に
子どもの小さな変化にきづいて
あげれるように
子どものことにも気をつけてみましょう。

できるだけ、いいところをみるように
するといいでしょう。

★ほんのちょっとしたことですが、努力が目に見えるのは気持ちのよいことです。


ラジオ体操のスタンプ方式(笑)

「記録」をして
目に見える形にするのはいいですね。

早起きした日や
勉強したページ数をカウントしていうのが
いいかもしれませんね。

積み上げになるように
記録をしていけば
それが、モチベーションの維持になって行くと思います。


子どもの勉強法についての本ですが
TODO管理や
塗りつぶし予定表など
仕事でも応用できそうなアイディアが
ありました。

ちょっとアレンジして
使ってみようと思います。

Happy Reading!!

【記録】
9月 ブログ記事 10記事 ブログに書いた本 7冊
8月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
7月 ブログ記事 11記事 ブログに書いた本 9冊
6月 ブログ記事 15記事 ブログに書いた本 11冊
5月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 8冊
4月 ブログ記事 13記事 ブログに書いた本 11冊
3月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
2月 ブログ記事 14記事 ブログに書いた本 12冊
1月 ブログ記事 17記事 ブログに書いた本 11冊
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/23 12:21 ] 勉強法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。