人生を1冊にまとめるための3ステップ 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 人生を1冊にまとめるための3ステップホーム > ノート術 > 人生を1冊にまとめるための3ステップ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人生を1冊にまとめるための3ステップ




amazonランキングも
100位から200位代となかなか
好調な奥野宣之さんの新刊です。

さて、
この本を読んで
「よし、いっちょやるか!!」
と思った人が長続きするために
どうしたらいいかを考えてみたいと思います。

ドラッカーや7つの習慣で
「時間を記録する」というのが
ありますが
本は読んだけど
やってないとかできないという人が
多いので
挫折しない方法を考えておきましょう。

まずは
未来に自分に向けて
「なぜ、1冊にまとめたいのか」を書いておく


やろう!!
とおもったときはいいのですが
ちょっと時間がたつと忘れてしまうものです。

「未来の自分に期待しすぎない」
ということで
「どうして、1冊にまとめたいのか」
ということを書いておくといいと思います。

ノートがありすぎて、煩雑
自分の行動を記録したい
育児日記のかわりにしたい
などなど
あると思いますので
それを「まずは、書きましょう」

次に
思いついたら書く

書く時間を別にとろうとか
思うと時間が取れないと
続かないので
はじめは、「あ、書かなきゃ」と
思ったときには書きましょう。

電車の中でも
ふとんのなかでも
テレビを見ながらでも
朝おきてでもいいです。

人を持ってる時間でもいいですね

ノートの大きさと
書きやすさはトレードオフ

なので
ちょっと大きめのノートと
メモ用のノートを使い分けると
いいと思います。

メモ用ノートは、もちろん
大き目のノートに貼り付けます。

習慣化してしまうと「書くこと」は
簡単ですが習慣化するまでは
なかなかむずかしいです。

とりあえず
紙に書くということを
習慣づけるといいでしょう。

最後に
読み返す

これが一番大事かもしれません。

読み返すと
「書いてよかった」とか
「こんなこと考えてたのか」とか
「去年から進歩してないなー」とか
いろいろな考えがでてきます。

正直
僕は、読み返すのが楽しくて書いている
ところはあります(笑)

本を忘れてたときには
書き写した「春秋」を読み返したり
しています。

読み返して
書いておいてよかった!!

という体験を積み重ねることが
長く続ける秘訣なのかもしれませんね。

いきなり
著者の奥野さんのようなノートを作るのは
無理です。

試行錯誤しながら
改良しながら
ゆっくりと作っていくのが
いいでしょう。

僕のノートも
これで23冊目となりました。

ノートのサイズも種類も
バラバラですが
これはこれで
「悩んだ跡」がよくわかっていいと思います。

手帳、ノート、ウェブサービスなどを
うまく使って
「孫」に
おじいちゃんの激動の半生を
伝えれればいいかな
なんてことをちょっと考えています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/02 15:24 ] ノート術 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/485-69c83b1b

1年前の今日、何をしていたか思い出すことはできますか? 僕は…よほど特殊な日でもない限り、まったく思い出すことができません(汗) 手帳に予定が入っていれば、それくらいは記憶の片隅から引っ張り出すことはできます。 とはいえ、「ああ、そういえばあれから1年経...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。