変革を定着させる行動原理のマネジメント 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 変革を定着させる行動原理のマネジメントホーム > 書評 > 変革を定着させる行動原理のマネジメント

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変革を定着させる行動原理のマネジメント




変革を定着させる行動原理のマネジメント
中島 克也 著

行動原理ってなんだろう?

この本での行動原理は
<<人間の行動のすべては、
誘発要因→行動→行動結果 というサイクルによって
起こる>>
<<人の行動は、誘発要因ではなく行動結果により
  変化、定着する>>

となっています。

となると、行動の結果をマネジメントすることが
大切だということです。

英語しゃべってる人がかっこいい

英語を勉強した

全然わからなかった

では 行動は定着しませんよね。
ん?
ん??
ん??? (しつこい)

これって、ゴールから逆算しろって考えが
有効なんじゃないかなと思いました。

英語をしゃべってる人がかっこいい

自分もあんなふうに英語をしゃべりたい

英語をしゃべれるようになる
(目標というか望む行動結果)

しゃべれるようになるというのは
どのくらいなんだろうか?

という風に具体的にしていって
行動を具体化していく。

その行動結果を得るために
日々の行動を変えていく。

そして、成果を測るように数値化して管理する。

この本で<<慣性を利用する>>
というのがありましたが
これは、習慣化するということではないだろうか
と思います。

この本は、個人というよりも
会社向けの変革をするには
どのようにしたらいいか という本です。

もちろん、個人でも応用できます。

図解が多いので
ノートはあまりとらないで
図をノートにコピーして張ることのが
多いです。
そして、それに書き込みしています。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/24 12:40 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。