自分の力を持つこと 【使えるマキャベリ】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 自分の力を持つこと 【使えるマキャベリ】ホーム > 書評 > 自分の力を持つこと 【使えるマキャベリ】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分の力を持つこと 【使えるマキャベリ】


【スマイルシグナル的要約】

使えるマキャベリという
タイトルではありますが
そこはいつもの「内藤節」です。

マキャベリに学ぶビジネス心理学
といった内容になっています。

ビジネス心理学というか
努力論というか
心構えというか
そんな感じです。

競争を恐れず
前に進む力を与えてくれる1冊です。


【目次】

第1章 負けないための発想―マキャベリ思想の基礎
第2章 仲間づくりのリアリズム―マキャベリの人間関係術
第3章 巻き込み、協力させる―マキャベリの組織術
第4章 思いどおり動かす―マキャベリの部下掌握術
第5章 勝ち抜く人間の行動―マキャベリの自己強化術
第6章 とにかく結果を出す―マキャベリの成功術

【感想+ネギまノート】

★あなた自身も、だれとでも公平に、平等に付きあうのではなく、相手を”特別扱い”して付きあってあがることが大切だ。

みんなこれは
心の中ではわかっているけれど
口に出すのは「ちょっと・・・」
という内容だと思います。

しかし
好き嫌いというものは仕方がないので
お客様にしろ
同僚にしろ
これは仕方がないんじゃないでしょうか

そう考えて
「すべての人に好かれよう」と
しないことが大事ですね。

★人間は、必要に迫られると行動するのである。もし、人を動かしたいなら、必要性をアピールするとよい。

意外と
この作業や
この資料が
なぜ必要なのか?

とやるほうは考えるけど
やらせるほうは考えないことが多い(笑)

これが必要なのだ!!
と訴えることによって
「なるほど」と納得して
相手も動いてくれるのである。

このポイントしっかりと
つかんでおきましょう。

★努力は、決して人を裏切らない。



同じようなことを
別の著書でもいっています。

結局、努力の量だと

文章がうまくなりたければ
文章を書け
ということですね

成果が出ないのなら
それは努力の量が足りない。

人より努力をして
はじめて「努力しているのだ」といえるとも
いっています。

マキャベリを引用した
いつもの内藤節が満載となっています。

HAPPY READING!!

【記録】
3月 ブログ記事 5 書いた本4冊
2月 ブログ記事 4 書いた本3冊
1月 ブログ記事 7 書いた本9冊

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 06:15 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。