映画で学ぶロシア革命 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 映画で学ぶロシア革命ホーム > 読書について > 映画で学ぶロシア革命

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画で学ぶロシア革命


最近 時間を見つけては



もういちど読む山川世界史 を読んでいるというか
見ています。

忘れてるなーと
いうところをwikiなどで調べながら
ゆっくりと読んでいます。


7/30に映画を見てきました

ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-06-02)
売り上げランキング: 12749


米アカデミー賞で5部門を受賞
なんと 197分 (3時間17分)



ラーラのテーマが有名です。
映画の内容は

ロシア革命の最中に生きた、誠実な医者ジバゴの、ラーラとトーニャという女性への愛を描く。

まあ あまりネタバレしてもおもしろくないので(笑)

というわけで
映画の舞台は、ロシア⇒ソ連とうつり変わる時代です。

予備知識なしでみたら
ん?
という感じだったので
帰ってロシア革命について調べてストーリーを追いました。

物語は
日露戦争中におきた血の日曜日事件あたりから
はじまり
スターリン体制まで続きます。

第一次世界大戦や
ロシア内戦なんかも書かれています。

映画の最後には
大粛清についてもちらっと
触れられています。

英語を勉強するときに
映画を利用するというのがありますが
歴史を勉強するのにも
有効かもしれないですね

といっても
3時間を超える映画は
映画館にいかないとみないな
と実感しました(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/02 00:28 ] 読書について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。