手帳シーズン前にもう一度読んでみる 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 手帳シーズン前にもう一度読んでみるホーム > ノート術 > 手帳シーズン前にもう一度読んでみる

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手帳シーズン前にもう一度読んでみる


この時期になると
読み返す1冊



いろいろと他の本を読んでは
ここに戻ってくるという感じ。

アナログ+デジタルをどうするのか
手帳とノートの使い分けは
エクセルで管理するって言うのは
なかなかいい方法じゃないか・・・ 等々

初めて読んだときと
最近は、考えた方が違ってきたこともあります。

今年は
ノート+自作シート+Googleカレンダーにしようかな

と考えているので
いろいろと参考になります。
今回の再読で
特に重点的に見直しているのが
第3章 「予定と記録を一元化する時間管理術」
第6章 「分類せずに一発検索をする」
です。

エクセルで自作シート
というのは意外と有効なのではないか

情報の蓄積という点では
エクセルで時系列に「タスク」を
管理するというのはいいんじゃないか

「予定の一覧性」をどう確保するか

というような「自作」の課題がありますので
そのあたりの答えを探して読みすすめています。

カレンダーのコピーとか
1週間の予定表を4面で1か月とか
使えそうです。

★パソコンに表を作成できるソフト、プリンタがあるというのは、もはや
製本以外のすべてができるといっても過言ではありません。


ほしい物がなければ
自分で「足りないところ」を
考えてつくってしまえばいいわけですね。

この本を読んで
めんどくさいと避けていた
索引つくりにしても
ようやく、「必要性」がわかってきました(笑)

Evernoteがある
Googleカレンダーがある
iPhoneがある・・・・・。

いろいろとツールは出てきていますが
それをどう使いこなすか ではなく
自分の目的にあっているか
と考えてツールを使うことも大事だと思います。

まあ
ただ単にノートが好きなだけかもしれません(笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/12 22:52 ] ノート術 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。