果断にすすめ! 苦しいが楽しいに変わるとき 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 果断にすすめ! 苦しいが楽しいに変わるときホーム > 書評 > 果断にすすめ! 苦しいが楽しいに変わるとき

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

果断にすすめ! 苦しいが楽しいに変わるとき


【スマイルシグナル的要約】

担当編集者さまより
献本いただきました!

ありがとうございます!


人は、慎重であるよりは
むしろ、果断にすすんだほうがよい。

とマキャベリはいっています。

果断にすすんだほうがほうがいいのは
わかりますが
どうしてもできないときってありますよね。

知的生産の技術で梅棹先生は
「努力をして精神の安静をはかる」
と書いています。


気分の前向きにするには
何かをしなくてはいけません。

その「何か」を
教えてくれるのが、本書です。

楽しいは「ウキウキ」ではなく
楽(ラク)になるほうです。

悩みを
積極的に解決して行きましょう!

「苦しい」が「楽しい」に変わる本 ~ 「つらい」を科学的になくす7つの方法~

樺沢 紫苑 あさ出版 2011-10-11
売り上げランキング : 284
by ヨメレバ


知的生産の技術 (岩波新書)

梅棹 忠夫 岩波書店 1969-07-21
売り上げランキング : 2888
by ヨメレバ



【目次】

第1章 「苦しい」と「楽しい」の基本
第2章 「苦しい」が「楽しい」に変わる 7つの方法
第3章 苦しいをモチベーションに 変える技術
第4章 「嫌い」を「好き」に変える~  人間関係を改善する5つの技術
第5章 変えられない「苦しい」を「楽しい」に変える方法
第6章 究極の「苦しい」解消法

【ねぎま式読書ノート】

■目標を自分で設定する

やらされ仕事もそうですが
自分自身の目標も
もしかして「他人が決めたもの」ではないでしょうか

なかなか
「考える」という作業は大変なことです。

考えるということをせずに
そのまま流されてるということはよくあります。

異業種交流会や
セミナーに参加する目的はなんでしょうか?

考えずに「付き合い」で参加してないでしょうか?

会に参加する目的を
一度、自分で考えてみるものいいかもしれませんね。

■人間関係を変える

他人を変えることはできません。

自分を変えることさえ難しいのに
まして他の人を変えるなんて
無理でしょう。

じゃあ、嫌いな人がいたらどうするか?

離れればいいでしょう(笑)

そうもできない状況が
あると思います。

そんなときには
コミュニケーションの量を増やす
相手を観察する

ということをするのがいいです。

夢をかなえるゾウのドラマ版で
あすかちゃんが嫌いな上司の
田島部長にしてたやつです
(なつかしい・・・・)

人を変えるのは無理だけど
その人との関係を変えるのは
自分自身の心構えでできるはずです。

どうしても無理なら
逃げ出せばいいので
それまでは、できることをしてみましょう。

■相対化する

今日は、何点だったでしょうか?

昨日は、何点だったでしょうか?

苦しいに満ちた日々かもしれませんが
今日は、いいことあったなー
と思い出しながら点数をつけてみてください。

いいことなくても
人生生きてるだけで丸儲けですから(笑)

いいことも
悪いことも
点数をつけて相対化してましょう。

昨日よりもいい点数をつけよう!
と いいこと探してみるものいいですね。

最後に
本書でも引用されている
夜と霧から この言葉を書いておきます。

ここで必要なのは、生きる意味についての問いを百八十度方向転換することだ。
わたしたちが生きることからなにかを期待するかではなく、
むしろひたすら、生きることがわたしたちからなにを期待しているかが問題なのだ、
ということを学び、絶望している人間に伝えねばならない。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 22:06 ] 書評 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/537-ceccc0b7

「今、何かに苦しんでいますか?」 こう聞かれて、ぱっと答えられるような人は即座に本書を手に取るべきでしょう。 いや、特には…という人も、いずれ遭遇する「苦しい」に備えて読んでおいて損はありませ...
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。