デブとやせのあいだにあるものについて考えてみた 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > デブとやせのあいだにあるものについて考えてみたホーム > 恋愛 > デブとやせのあいだにあるものについて考えてみた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デブとやせのあいだにあるものについて考えてみた


【スマイルシグナル的要約】


レビュープラスさんの
レビューアーに選ばれました。

ありがとうございます!

今回のレビュー対象作品は下記です

また、やっちまった!
野浪まこと
ジュリアン
売り上げランキング: 503949



男が書いた「男心」の本。

男の僕が読んで
あーたしかに
そうかもしれないなあ・・・
と思うこと多数(笑)

女性向け恋愛アドバイスとしても
おもしろい内容となっております。

ぽっちゃりとデブについて
のところはおもしろかったなあ。


【目次】

はじめに
第1章 結婚したい女=「都合のいい女」!?
第2章 モテたい女は惚れっぽくなれ
第3章 それでもまだ浮気する気なんだ…とあきらめる前に
第4章 都合のいい女はこうして作られる
第5章 彼からのメールが減っても怖がるな
第6章 セックスにまつわるサイドストーリー
エピローグ

【感想】

面白かった話の前に
真面目な話を。

★モテないからモテるように正面突破するのではなく、モテないんだったら
少しでもモテそうな場を探そう。


はい。これ大事。

しかし、大事なのは
男女比が偏っているところを
狙うこと。

9:1ではだめ。
男の子が料理教室に行くのはよくない。

理想は、7:3くらいだと思います。

場所を変えること。

そして、人に出会おう。

運は、人が運んでくる。

良縁もきっと人が運んでくると思う。


よし
面白かった章について書こうか。

ぽっちゃりにまつわる男と女の違い

これは、間違いなく違う。
本当に違う。

★最近、男にとってちょうどいいポッチャリさの女の子が激減している。

そう、絶滅危惧種なのである。

男の言う「ぽっちゃり」は「むっちり」とは近いが
「デブ」とはちがうのである。

女性の自称「ポッチャリ」は
残念ながら「デブ」のほうが多い。

そして
一番難しいのは
「ぽっちゃり」と「デブ」は感覚的な言葉であり
その感覚が男女で違うということである。

女性は、全体的な体型で見る。
そして、腕などをチェックする。

男性は、女性の体を比率でみる。
胸とおなかとお尻の比率で
女性の体型をみる。

だから、腕のお肉よりも
「くびれ」があるかどうかが大事である。

ずん胴でなければいいのである。

すこしくらいのおなかの肉は気にしない
(人が多いと思う)

★男が「ちょうどいい」と感じるポッチャリ女は、むしろ自分のことを
デブだと思っていて、どんどんと痩せようとする。

■ かわいくあろうとするのは『ぽっちゃり』

例えば、『ビキニを恥ずかしがるのはぽっりゃり、堂々と開き直るのがデブ』。
『ダイエットに取り組んでいるのがぽっちゃり、痩せることを放棄するのがデブ』。
『自分に似合う服を探して着ているのがぽっちゃり、おしゃれを放棄するのがデブ』。
などなど。太っていることを開き直っているかどうか、かわいく見せようと努力しているかどうかが
境界線になっているようです。

http://www.men-joy.jp/archives/7211 から引用

ダイエットに取り組んでほしいが
実際にやせてはいけないのが
「ポッチャリ」である。


デブとやせの二元論ではなく
中間にある「ポッチャリ」を大事にしてほしい。

過度の痩せが本人の健康障害に加え、
低出生体重児の増加とも関連しているとし、
「若い女性の痩せすぎは肥満と同様、国民健康に対する脅威となりつつある」と話す。

世の男性も好みは千差万別であり、
誰もが痩せていればいいとは思っていない。
男友達同士で好みのタイプについて話をすれば、
結局はほどほどの体型がよいという結論に至る。


http://kotobanorecycle.com/2011/01/18/japanese_women_are_all_beautiful/から引用。

昔の偉人は言っています。

中庸・・・・ものの考え方や行動が極端に走らないのが大事だと。

デブとやせのあいだにあるのは
もしかしたら「健康美」という名の
「ぽっちゃり」ではないだろうか
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/19 20:03 ] 恋愛 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。