実践的ホメ技術について 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 実践的ホメ技術についてホーム > 書評 > 実践的ホメ技術について

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

実践的ホメ技術について


【スマイルシグナル的要約】

★「ホメる技術」を学べば、だれでも。”人をホメる名人”になります。

内藤誼人さんのいつもの調子で
実践的なホメる技術を教えてくれます。

これが効く⇒なぜなら

という解説なので
目次をみて
「これはどうやるんだろう?」
というところから読んでみるといいでしょう。

巻末付録で
「ホメられ上手になるための技術」がついています。

まさにいたれりつくせり(笑)



【目次】
プロローグ あなたの「ホメる技術」はどれくらい?心理テストでホメ上手かどうかをチェックしよう!
第1章 人をホメる前に、これだけは知っておきたい基礎知識
第2章 相手のタイプ別・ホメ方テクニック!
第3章 ホメ上手な人になる心理戦術
第4章 とりあえずその場を乗り切るホメ方、叱り方
第5章 こんな場面ではどうホメればいいか
巻末付録 ホメられ上手になるための心理テクニック

【感想】

★ホメるための語彙を増やす

ホメるための語彙を増やしましょう。

いつも同じ言葉で
褒めていては、ダメです。

ホメるための表現力を鍛えましょう。

本書では
映画や小説などを見ていて、しゃれたセリフを盗む
ホメ上手な人からスキルを盗む
というのがあります。

僕のオススメとしては
ほめ言葉ハンドブック
本間 正人 祐川 京子
PHP研究所
売り上げランキング: 6400

このような本にある
「すぐに使えるホメ言葉」を
「音読」することです。

僕の場合は、さらに実践的に使えるように
会社の同僚や
知り合いに
「こんな本買ったんだけど、どう褒められるのが
うれしいだろう?」
と直接ききました(笑)

その人の性格的なものを観察するにもよかったです。

ちなみに
この方法は、本書にある
★相談ごとを持ちかけると、相手は必ず喜ぶ
というテクニックも満たしています。

★会話で本当に大切なのは、会話の中身よりも、身ぶりのほう

特に手と目です。

周囲をキョロキョロしたり、指先を動かしたりするのは
やめましょう。

あと、相手に多くしゃべらせるようにしましょう。

これは、多くしゃべらすということで
自分は黙っているということではありません。

合いの手をいれたり
話題を提供したり
質問したりしましょうね。

ホメる技術を直接関係が
ないようにみえますが
「相手と親しくなった後にホメる」という
テクニックをつかう前段階として必要となりますよ。

★わざとあいまいにホメてみる

上級編だと思います。

ホメはじめは、具体的に褒めたほうがいいですが
だんだん慣れてくると
「いい感じですね」という言葉を使えるようになります。

これは
なかなか難しいので
使わないほうがいいかもしれません。

簡単ですが
奥が深いと思います。

「なんか落ち着くわ」と
初対面の人にいわれても「え?」
となるように
言葉自体は間違ってなくても
状況がちがうと
ホメるつもりが、逆効果になるので
気をつけましょう。

ホメる技術を身につけるために
①語彙
②ホメ上手を観察
からはじめてみましょう。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/20 09:59 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。