人に会いすぎるということについて考える 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 人に会いすぎるということについて考えるホーム > 書評 > 人に会いすぎるということについて考える

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人に会いすぎるということについて考える


【スマイルシグナル的要約】

担当編集者さんより
献本いただきました!

ありがとうございます!


タイトルが、つらいと思ったときに読む本ですが
つらくなるまえに読みましょう(笑)

大きな「つらい」を
解消するのはなかなか大変ですが
感じる前の
「ちいさなつらい」を解消するほうが
簡単だからですね。

大きくなる前に
本書をよんで「つらい」
から立ち直って成長しましょう!

「つらいな」と思ったとき読む本

中谷 彰宏 あさ出版 2011-04-14
売り上げランキング : 30272
by ヨメレバ

【目次】

第1章 凹んでも、立ち直れる。
第2章 こう考えれば、立ち直れる。
第3章 それでも、立ち直れる人。
第4章 人に振り回されない。
第5章 運が、味方になってくれる。
第6章 前向きな元気が、わいて来る。

【感想】

★いくら人に会っても、自分自身のレベルアップにはなりません。

自己啓発書を読んで
「かしこく」なった気になる
との一緒ですね。

すごい人に会うと
自分のすごい人になった気がします。

僕もそうでした(笑)

でも
「会った」だけで
覚えてもらったり
どこかへ誘ってもらえるわけでは
ありません。

「あの時来てたんだ!」と
二回目にあったときに
言われるのが「オチ」です。

なぜでしょうか?

★話せる中身がないひとがレベルの高い人に会っても、同じレベルには上がれません。

耳が痛い・・・。

でもそうなんですよね。

では対策は?

★人と会ってないほうが、会う人のレベルは上がっていきます。

一人で、本を読んだり
映画を見たり
講演を聴いたり
走ったり
考えたりしましょう。

会ったときに
しっかりと話ができるようになりましょう。

「面白かったこと」
「楽しかったこと」が
感情をともなって話せるようになりましょう。

時には
人と会うのをぐっとこらえて
一人でコツコツ勉強することも大事です。

名刺コレクターになるより
会った人に次回も会って
ちゃんと話ができる人に
なりたいですね。

      
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/21 20:51 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。