自称多読家を見てイライラする人、ちょっと来いということでいってみた 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 自称多読家を見てイライラする人、ちょっと来いということでいってみたホーム > 読書について > 自称多読家を見てイライラする人、ちょっと来いということでいってみた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自称多読家を見てイライラする人、ちょっと来いということでいってみた


最近、読書について
記事が少なくなった

じゅにがも読書日記のブログ記事
「オレは月に100冊読むぜ!」という自称多読家を見てイライラする人、ちょっと来い
http://d.hatena.ne.jp/eo64air/20111126/p1
を読んで感じたことなどを
とりとめもなく書いていきます。

2年まであれば
C「僕と契約して、マスターマインドグループを作ろうよ!」 だし
今現在なら
B「右脳を使って頭にミカンを乗せれば、それくらい読めるよね」
とアドバイスするかな

読んでいない本について堂々と語る方法
ピエール・バイヤール
筑摩書房
売り上げランキング: 16449


ここではっきり
させておきたいのは
僕は、多読を否定しない。
多読もいいと思う。
多読また良しである。

しかし
しかしである。
多読をしていることを自慢する人は大嫌い。
多読ではなく、他毒(他人に毒をまく人)である。

多読を自慢する人は
同じような本を
多読している人である場合が多い。

ビジネス書系の読書会でも
小説系の読書会でも
毎回 同じような本をすすめる人は
この傾向が強い。

7つの習慣がすごいです
と紹介して
次の会では
成功の9ステップがすごいです
と紹介して
その次は「人を動かす」が・・・・。

どういうひとになるか定点観測はしたいが
お付き合いはしたくない人である。

こういうひとはよく
面白い本を知りたがるが
薦められた本は読まない

という奇病にもかかっている。

マンガや児童文学を薦められると
軽く扱うが
なぜか「モモ」だけはすごいという
症状もこれにあたる。

ライフネットの出口社長が言っていた
「読書は、食事と一緒」と。

「インスタントラーメンばっかり食べています」
と聞いてどう思うだろうか?

偏った食事は、体に悪い。

偏った読書も、悪いんじゃないだろうか?

体にというよりは、「考え方」にというところか。

知的生産の技術に
「年100冊というのは、ふつうの人間としては限度ではないだろうか」
と書かれています。

月8冊 週に2冊くらいですね。

このあたりが、たしかに限界じゃないかと
僕も思います。

年間 80~100冊くらいの人が読書を楽しんでるな
という印象もあります。

話を元に戻して
偏った読書にしないためには
どうするか

この人面白いな
という人からすすめられた本は
なるべく読む。


おもしろいと思った本で
参考文献が載っていれば
なるべく読む


韓非子を薦められたら読む
ガラスの仮面を薦められたら読む
参考文献に
後世への最大遺物があったらこれを読む。
堕落論がすきなんですいわれたら読む。

奇子(1) (手塚治虫文庫全集 BT 93)
手塚 治虫
講談社 (2010-11-12)
売り上げランキング: 299738

奇子もいいですよ といわれたら読む。
小林秀雄に「諸君らはパイドロスを読んだことがあるかね?」と聞かれたら、これを読む。

他人に薦められた本しか読んでない!!
という時期も必要なんじゃないだろうか。

読書の幅がひろがるとともに
「嫌いなもの」がはっきりする。

嫌いなものがはっきりすれば
好きなものもはっきりする。

読んだことのない分野は
速読できないしつまらない。

そこで、すすめてくれた人に
「つまらない」といって
その人の考え方に触れて再度読み直す。

読書は、孤独な作業である。
しかし
その孤独を薄くすることができる。

そして
自分がいかに本を読んでないかを思い知らされる
いい機会である。

本を読むのはいいこと。
だけど
毒になる読み方がある。


ブログの記事を読んで
そういうことを考えてみました。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/26 13:59 ] 読書について | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。