洗脳力 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 洗脳力ホーム > 書評 > 洗脳力

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

洗脳力





http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2007/05/post_62eb.html
私が知らないスゴ本 にて あらゆる成功本にトドメを刺すスゴ本 と紹介されている1冊

最近の読書の傾向として
スゴ本BLOGとか平成・進化論のオススメとかが多くなってきている。

この本を読んで感じたのは
ポジティブシンキング ということについてです。

その前提として
時間の流れは
<<未来から過去に流れている>>
ということに対して実感することだと思う。

過去とは、起こった出来事に対する現在の解釈である。

もし、今の自分が幸せなら 過去の出来事も幸せだと
考えられるのではないか
将来、自分が幸せにハッピーになれるのなら
過去の出来事も今の自分の幸せでハッピーであると解釈
できるのではないか

これは、ポジティブシンキングの根っこの部分をささえて
くれるのじゃないかなと思ってしまった。


よく考えるのは、
してしまった選択肢の中で他のものがもっといいんじゃないか
あの時こうすれば、良かったのではないか
と後悔することです。

<<過去の自分の選択について悩む人は、必ず別の選択をした
   「架空の自分」を実の自分よりいいものと考える>>


まさに、<<過去を不幸だと考えると、そう考えている時点で不幸>>
だということになります。

過去は変わるんです。
だって、過去は今の自分の解釈なんですから
不幸だと解釈すれば、過去は不幸になり
幸せだと解釈すれば、過去は幸せになるんです。
今の幸せのために、過去のあの苦労があったんだと
思えれば、苦労や悩みも幸せになるとおもいます。

とするならば
未来が幸せであると考えれば
今の苦労や悩みは、幸せになりませんか?

なりませんか(笑)

日日是好日
すべてよい一日

毎日よい一日だと思って生きること

毎日よい一日だと思っていきるには?

未来は幸せであると考える

過去も幸せであると解釈する

今も幸せであると思う

今の自分を最高だと思う

ポジティブシンキングではないでしょうか

最後まで、読んでいただてありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/30 11:42 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。