「個性」と「本物にふれる」こと オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 「個性」と「本物にふれる」こと オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドンホーム > 成功 > 「個性」と「本物にふれる」こと オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「個性」と「本物にふれる」こと オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン


「本物」にふれるというのは
こういうことかと納得しました。

演技・歌・曲はもちろんのこと
カメラワークから観客の反応
豪華絢爛な衣装
2万個のスワロフスキー・クリ­スタル製のシャンデリア
はたまた カーテンコールまで
「すばらしい」としか
言いようのない作品。

ミュージカルなんて・・・
と思っている人がいたら
そんな人にこそ見てほしい。


そして、感じてほしい。

ファントムの愛と憎悪とせつなさを



オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-01-25)
売り上げランキング: 168


初回限定盤のコストパフォーマンスがすごいな・・・。



オペラ座の怪人です。

何回も映画化され
日本でも劇団四季が公演して
いることでも有名なミュージカル。

ストーリーを知っていても
すでに見たことあるという人でも
十分に楽しめます。

同じ作品を公演したとしても
演出・舞台・役者に
よって変わるのが演劇です。

演じる人によって変わる
演技の監督によって違う
曲の印象によって異なる
これを「個性」というのではないでしょうか

同じ作業をしたとしても
「その人らしさ」というものがでてきます。

25周年記念というだけあって
いろいろなものが
高い次元でまとまっており
それぞれの「個性」がよく出ています。

個性を出して喧嘩するのではなく
個性を出してまとまっています。

すばらしい。

ファントム役のラミン・カリムルーが
特によかったです。

見どころはたくさんあります。

あとは、あなたが見るだけです。

帝国ホテルに行ってコーヒーを飲んだり
リッツに泊まることだけが
「本物」を知ることではありません。

この作品は
あなたにいろいろなことを教えてくれますよ。
間違いなく。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/15 22:34 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。