藤原道長のライフログだって え?知ってた? 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 藤原道長のライフログだって え?知ってた?ホーム > 書評 > 藤原道長のライフログだって え?知ってた?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

藤原道長のライフログだって え?知ってた?


御堂関白記 藤原道長の日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)

藤原 道長 角川学芸出版 2009-06-25
売り上げランキング : 77037
by ヨメレバ


藤原道長って何をした人?
って子供に聞かれたら
なんて答えるでしょうか?

摂関政治
関白
外戚 など
いろいろな言葉を考えながら教えるよりも
道長が書いた日記があるから
読んでみたらいいんじゃない?
とすすめるのも一つの手だと思います。

998年 道長33歳の時からかいた
日記が現存します。

それが、御堂関白記と名とづけられた日記です。

約1000年前につけられた日記を読みながら
源氏物語を読んでみると
趣があり
歴史の勉強になりますね。

あさきゆめみし(1) (講談社漫画文庫)

大和 和紀 講談社 2001-07-31
売り上げランキング : 11764
by ヨメレバ

平安時代というと
和歌があり
貴族の華やかな文化
というイメージが多少なりとも
あると思います。

しかし
この「御堂関白記」は
そのようなイメージを見事に裏切ります。

和歌がなく
漢文調なのです。

このころは、漢文で書くのが一般的でした
(男性は特に)

当時の男性の日記は漢文調であったが、
和歌は男女ともに仮名文字を用いていた。
そのため和歌の専門家でもある貫之が
自分の得意な文字である仮名文字を用いた、というものである
(土佐日記のwikiより)

そして
親の七光りで出世できるので
学問などはあまりしなかったようです。

陰陽師も「もののけ」と戦わない
権力の絶頂にある道長の華やかな生活もない
和歌があるあわけでもない
そんな「ないない」が
いっぱいある日記ですが
この時代について興味がでてくることはたしかです。

「教養」という言葉が
好きな人なら読んでおいたほうがいい
1冊ではないでしょうか


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/17 10:12 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。