手帳に文字をゴリゴリ書くために必要なたった一つのこと 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 手帳に文字をゴリゴリ書くために必要なたった一つのことホーム > 手帳 > 手帳に文字をゴリゴリ書くために必要なたった一つのこと

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手帳に文字をゴリゴリ書くために必要なたった一つのこと


これから手帳勢になるための心構え

キレイに書こうと思わないこと
なんでも書きこむ
思いついたら即記入
グダグダだって構わない
毎日眺める
とにかく眺める
1日に何度も眺める
書くことが目的ではない。目的は、眺めた先で手に入る「再考力」「閃き」「記憶」


手帳に文字をゴリゴリ書くための67のヒント+α
http://yukkuri.livedoor.biz/archives/2821030.html から引用

手帳に文字を書くために必要なことは
たった一つです。


手帳に向かう時間をとること」

時間はいつでもいいですが
できれば「朝」がいいでしょう。

前日の日記を書いて
今日の時間割を確認する。

それについて、考えたことをメモ書きする。

たとえば
13:00待ち合わせ 遅刻厳禁⇒Googleで乗換時間を調べる

Todoリストを作るのもいいですが
はじめはいろいろと欲張らないほうがいいです。

手帳に何を書こうか悩む前に
手帳に書く時間をいつとるか」
ということを大事にしてください。


スマホに一元化していて
手帳を買ったけど書くことがない
という人は
「わざわざ」手帳に書いてみましょう。

Evenoteにメモしたことや
今日一日あったことを
写経だとおもって書いてみましょう。

そして
それについて考えたことをこれまた
メモ書きしてみましょう。

「ムダ! ムダ!! ムダーーーーーー!!!!」
だと思う人もいるでしょうが
まあまあ書いてみてください。

大事なのは
読んだときに感じたこと+書きながら感じたことです。

読んだときにはわからないけど
書いてみるとわかることというのがあります

参考:新聞のコラムを書き写してみよう



メモ書きを読みかえして書く時間をとる
今日食べたものについて考える
電車の向かいで話をしていたことについて思い出す
やってみよう!と思ったことについて書いてみる
こんなことされて嫌だった!!
こんな人にはなりたくない!! ということを書いてみる
生きるのが辛すぎる理由を書いてみる。
自分で作ったカレーがうまかったのでレシピを書いておく
などなど

何を書くにせよ
大事なことは
「手帳に向き合う時間を作ることです」

何を書こうかではなく
いつ書くか ということを考えると
手帳の選び方も変わってきますね。

「手書き」の力 (PHPビジネス新書)
和田 茂夫
PHP研究所
売り上げランキング: 364905

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/20 05:38 ] 手帳 | TB(0) | CM(1)
たとえ書いていたとしても、時間を作らないと貴重な自分自身の経験が流れていってしまいますよね。「手書き」の力という本初めて知りました。さっそく読んでみます。
[ 2012/02/20 05:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。