初心者が知っておきたい積立投資で成功する5ヵ条 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 初心者が知っておきたい積立投資で成功する5ヵ条ホーム > お金 > 初心者が知っておきたい積立投資で成功する5ヵ条

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初心者が知っておきたい積立投資で成功する5ヵ条


初心者が積立投資(投資信託の定期購入)で成功するための5ヵ条は

①積立投資は早く始めたほうが有利
②まずはバランス型ファンドを活用してみる
③毎日の値動きをあまり気にしない
④できるかぎり投資を続ける
⑤目標設定は臨機応変に修正する


です。


では
これを考えながら
積立投資=投資信託を定期的に買う
ということについて下記の本と一緒に考えてみましょう。



上記5ヵ条の中で
個人的に大事なのは
④できるかぎり投資を続ける
ということだと思います。

定期的に投資信託を買い続ける
というのは、意外と難しいことです。

毎月買っても下がるばっかりだし
買ってから損ばっかり
今月は余計な出費をしちゃったからなあ・・・
等等

いくら「老後の資金」のためといわれても
目先のお金に目が奪われてしまうもの。

というわけで
積立投資をするまえに
オススメするのは
投資本を読んで勉強する+定期預金です


え?
投資なのに定期預金?


と思ったでしょうが
定期預金です。

なぜか?

投資信託やアセットアロケーションについて勉強をして
お目当ての証券会社に口座の開設をし
毎月投資ができるように定期預金をしながら
収入や支出について考える。


ということをしてほしいからです。

こうすることによって
短期勝負でなく
長く投資をすることができるようになるはずです。

積立投資を通じて
自分自身の「お金」についての
状況や考え方を向き合いましょう。

これから
長くやることです。

ゆっくりとスタートをきるものいいことです。

投資をする目標なんかも考えれていいですね。

本書は
用語解説+おすすめの投資信託について書かれています。

オススメの投資信託も
そんなにかたよってなくて
良心的だと思います。

投資に興味を持ったら
まずは本書のような本で勉強して
経済ニュースに興味をもってみることから
はじめてみるといいでしょう。

投資格言に
売りは早かれ 買いは遅かれ
というのがあります。

売ると決めたら早く
買うときには、ゆっくりと研究をして買い始めること
という意味です。

焦る必要はありません。

自分で投資をはじめる準備をしてから
積立投資をはじめましょう。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/14 12:05 ] お金 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。