大学生活で「リア充」を目指すための本~大学生からの学ぶ技術~ 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 大学生活で「リア充」を目指すための本~大学生からの学ぶ技術~ホーム > 書評 > 大学生活で「リア充」を目指すための本~大学生からの学ぶ技術~

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大学生活で「リア充」を目指すための本~大学生からの学ぶ技術~


著者の常見洋平さんより
献本いただきました!

ありがとうございます!


編集協力のところに
知ってる名前を見つけました。

ああ
あの子はたしかに
すごい大学生だったなあ・・・。

10人いたら8人はすごいというくらい
「すごい」大学生でした(笑)

そういった
現役大学生が
編集協力をし
大学の先生からのインタビューものっています。

読んでリア充になれませんが
繰り返し読んで少しでも実践すれば
「リア充」の仲間入りをするでしょう。

「もっと勉強しておけばよかった!!」
「もっと本を読んでおけばよかった!!」
「もっと映画を見ておけばよかった!!」
と後悔は、かならずするものです(笑)

後悔を少なくするために
本書を読んでおくといいと思いますよ。

大学生のための「学ぶ」技術
常見 陽平
主婦の友社
売り上げランキング: 4794


僕が
勉強しろ!!ということを書いても
仕方がないので(笑)

本書ですこし触れられている
時間管理について書いておきます。

時間管理のスキルというのは
どこに行っても必要なものです。


そのためにも
「忙しい大学時代」に
身に着けておくといいと思います。

大学生の時間管理というと
その辺にあるビジネス書よりは
京大・鎌田教授の講義をまとめた
成功術 時間の戦略 (文春新書 (443))
鎌田 浩毅
文藝春秋
売り上げランキング: 113638

という本がいいでしょう。

この本は、時間術だけでなく
「古典」を読もうかなという気分にされてくれるので
その点もオススメです。

時間管理の基本は2点です。
①時間の見える化
②「価値」と「期限」を考えながら行動を決める

これは、基本ですが
なかなか難しい。

本では、1文で書かれることですが
簡単にはできない(笑)

簡単にはできないことなので
大学時代から実践して
身についておくと、その後にとても役に立ちます。


なにか物事を行いというのは
時間の使い方を決めるということです。

オフの時間も含めて
時間をどう使うかということです。

社会人になる前に
時間というものについて
考えておくといいでしょう。

まあ
大体 年を取ってから
時間については後悔するものです(笑)

小さなことで言えば
テスト前に「時間がない!」と
ならないようにしておきましょうね
ということになりますか。

春から
楽しい大学生活に入る前の
予習としていかがでしょうか
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/23 12:50 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。