スマートノートについて 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > スマートノートについてホーム > ノート術 > スマートノートについて

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スマートノートについて


タイトル通り
岡田 斗司夫大先生の
「ノート術」の本。

いつまでもデブと思うなよ
が、十分ノートの本だと思っていたのだが
普通は、「ダイエット本」らしい


え? 知ってた??

あなたを天才にするスマートノート
岡田 斗司夫
文藝春秋
売り上げランキング: 3399


正直
この本をどう評価したものか
いまだに考えています。


何を迷っているのか等々を
つらつらを書いていきます。


松下幸之助師は
著書「商売心得帳」で
★われわれ日々仕事に携わる者も、朝に発意、昼は実行、そして夕べに反省、
こういう日々をくり返したいということです。

とおっしゃっています。

続けて
★同様に、毎月、毎年の初めに発意、終わりは反省。そして、5年たったら
その5年分を反省する

ともおっしゃっています。

しかし
岡田 斗司夫大先生は
毎日5行日記をかけ
といっております。


なぜか?

書く習慣をつけるためですね。

幸之助さんの場合は
くり返すのがいいですなあ
とは言っておりますが、具体的には教えてくれない。

書く習慣をつけてから
反省(反省とはいわずに「行動の採点」ですね)
そして、アイディアを出す訓練をする。

そして、最終的には
発意⇒実行⇒反省 というサイクルが回る
ということだと思います。

どう評価したらいいのか
迷ってる点は
「ノート術系の本のまとめ」じゃないのか
というところです。

うまくできてるなー
とは思いますが
「すごい!!」とは思わない。

そこが、評価を迷う理由です。

僕がまだ
フェーズ2で
知識だけで判断しているからそうなのか
という点もあります。

この本、結構長期的に活用しないとダメなんですよね(笑)

というわけで
ノート術のまとめの本かもしれないけど
フェーズを進んでいくと
何か待ってるのかもしれない
という感じで、日々やっております。

読んだ感想は、そんなに役に立つ本ではないけれど
再読して、実践すると「すごい本」なのかもしれないな
というのが、現状の評価です。


また
どこかで書きたいネタではありますね。

商売心得帖 (PHP文庫)
商売心得帖 (PHP文庫)
posted with amazlet at 12.03.28
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 13170


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/28 15:54 ] ノート術 | TB(0) | CM(2)
僕がブログの更新を極端に減らす要因の一つになっている本です、はい。(もちろん最大の要因は別なんですが)
本は読んでいるし、読書メモもつけたりしてますけどね。

しかし、当初は読書メモもスマートノート方式で試してみたけれど、今はEvernoteに集約しちゃってるという・・(汗)

うん、でも僕にとってはいい本でしたよ。
単に僕が岡田斗司夫を好きなだけ、という水増し要因もあるかもしれませんけど(笑)
[ 2012/03/28 20:01 ] [ 編集 ]
> うん、でも僕にとってはいい本でしたよ。
> 単に僕が岡田斗司夫を好きなだけ、という水増し要因もあるかもしれませんけど(笑)

なるほど
僕は、まだまだフェーズの段階を
上げていかないと
ダメですね・・・

[ 2012/03/29 11:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。