史上最強の人生戦略マニュアル 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 史上最強の人生戦略マニュアルホーム > 書評 > 史上最強の人生戦略マニュアル

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

史上最強の人生戦略マニュアル





史上最強の人生戦略マニュアル
フィリップ・マグロー著 勝間 和代訳

マニュアルってなんだろう?

wikiから引用してみました。

行動や方法論を示した手引書やマニュアルは、状況に即してどのように対応すべきかを説明したもので、これは所定の社会や組織(企業などを含む)における各個人の行動を明文化して示し、全体に一貫性のある行動をとらせるものである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%ABより引用)

この本は、人生に対して一貫性のある行動をとらせるための本であると思う。

429ページあるけれども
意外とすんなり読めます。

しかし、活用しようと思うと
かなりの時間がかかる本である。

いたるところに、質問があり
その質問に対して考えることを求められるからです。




第4章見返りが「行動」を支配している
人生の法則 3 <<人はうまくいくことをする>>


人は見返りを求めているという話です。

dankogai的にいうと
<<不幸から抜け出すには、好きで不幸になっていると気づく>>
ということです。

自分が辞められないこと
してはいけないとおもいつつ、ついやってしまうこと
というのは、それをすることによって
なにかしらの見返りがあるからなんです。

見返りって聞くと、なんだかいいことをしたときに
期待するものだと思っていました。
でも、自分が良くないことをするときにも
期待しているものなんです。

僕が

早起きが出来ない
ムダ使いが治らない
運動したいけど、していない

というのは、これらをしたいことによって
何かしらの見返りを受けていて
それに、満足しているからということなんでしょう。

自分への見返りに気づき、認めて
それについて考え、変化するように行動する。

すべては、自分の中に答えがあるわけです。

世界とは、自分の認識したもののことである(洗脳力より)

自分の問題もまず認識することから
はじめようと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。


満足度 ★★★

関係ありそうなもの
洗脳力
弾言

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/03 11:53 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。