教養としてのビジネス書を漆原直行さんと一緒に考えた 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 教養としてのビジネス書を漆原直行さんと一緒に考えたホーム > セミナー > 教養としてのビジネス書を漆原直行さんと一緒に考えた

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

教養としてのビジネス書を漆原直行さんと一緒に考えた


漆原さん:「今回の本は、やまもといちろうさんをはじめ、
ネットではかなり好意的な感想が多い中、唯一DISていたのがsmilesignalさんです」

僕:「え?」


というようなやりとりではじまった
ビジネス書を読んでもデキる人になれないならどうする?
という講演会を開催してきました。

参加者は8名

楽しく「ビジネス書」について
意識を高く語ってきました。

僕の発言も含めて
書けない部分が多いので
そのあたりは、ご了承ください。

では、感想や気になったところをつらつらと書いていきます。

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)
漆原 直行
マイナビ
売り上げランキング: 17131


そろそろ Amazonで在庫が復活するらしいです・・・。
(増刷分がまわりだすとのこと)

なぜ定番本をすすめるのか?
⇒「教養」としてのビジネス書というのは読んでおいたほうがいいからです


教養としてのビジネス書という言葉が印象的でした。

成功しよう!
億万長者になろう!!
ということでビジネス書を読むのではなく
日経新聞の一面をチェックしておいて
「話のネタ」にするために
「7つの習慣読んだ?」
「ええ 読みましたが、なかなか難しいですね」
といったような共通の話題つくりとして
ビジネス書を読む
くらいの付き合い方でいいんじゃないか
ということです。

そういう付き合い方をするのであれば
定番本は読んでおくべきです。

まあ
7つの習慣は
買って1章読んで挫折する人が多いので
中古市場でも
程度がいいのがありますので
ブックオフで買って
またブックオフに売るくらいの勢いで
一度読んでみるといいと思います。

某出版エージョンと
某「ビジネス書作家」
某「意識の高い」集まり等々
について話もでましたが
書けません(笑)

バランスというか中庸というのを
読書においても
意識をしないといけないですね。

玉石混合で
「錬金術」のあるビジネス書ですから
はずれのない定番本を
自分のペースで読んでいくというのもいいですね。

あとは
本の感想を書くと
著者に見られる可能性が高い
と思っておいたほうがいいです。

「え? 知ってた??」


最後に
漆原直行さん ありがとうございました!!
参加していただいたみなさまもありがとうございました!!

漆原さんは
とってもいい人でした!! (棒読み)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/07 08:53 ] セミナー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。