失敗の本質を読む前に、読んでおきたい3冊 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 失敗の本質を読む前に、読んでおきたい3冊ホーム > 書評 > 失敗の本質を読む前に、読んでおきたい3冊

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失敗の本質を読む前に、読んでおきたい3冊




この本が、売れてるらしい。

検索できてくれる人も多いみたいです。

ありがたいことです。

★われわれにとって日本軍の失敗の本質とは、
組織としての日本軍が、環境の変化に合わせて
自らの戦略や組織を主体的に変革することが
できなかったということに他ならない
(失敗の本質 文庫版あとがきより)


戦略から組織論まで
幅広く書かれている名著ですが
よくよく 聞いてみると
「途中で挫折した」という人が多いようです。

もしドラよんで
マネジメントを読んだら挫折した
ということにならないように
失敗の本質を読む前に
読んでおくと理解が深まる本を紹介したいと思います。

これできっと
女子高校生の野球部のマネージャーが
失敗の本質を読んで、甲子園に出場できると思います(違)


①まずは、時代背景と年表を

もういちど読む山川世界史

山川出版社
売り上げランキング: 2302


第1章でいきなり「ノモハン事件」とでてきても
「ああ あれね」といえる人は
すくないんじゃないでしょうか

前提知識はないと、読むのに苦労するというか
読んで理解しにくいかもしれません。

そこで
もういちど読む山川世界史の後ろにある年表をざっとみましょう。

そして、とても簡単に書かれている(笑)
本書の第二次世界大戦前後のところ読んで
時代背景というか時代の流れを把握しておくと
すこしは、読みやすくなります。

②アメリカ海兵隊を先に読んじゃう

野中 郁次郎先生が「失敗の本質」を書くときに
興味を持ったアメリカ海兵隊について書いた本です。

★組織が継続的に環境に適応していくためには、
組織は主体的にその戦略・組織を革新していかなければならない
(失敗の本質 文庫版あとがきより)


どうやって、革新をしていくのか?
という答えの例として、アメリカ海兵隊について書かれています。

失敗の本質が日本軍の失敗についてですが
アメリカ海兵隊は海兵隊の成功についてとなっています。

対比されているところも多いので
新書で薄いし(笑)

先にこちらを読んで、戦争の流れ+海兵隊の「革新」について
知っておくとよいでしょう。

③組織は合理的に失敗するを参照しながら読む

組織は合理的に失敗する(日経ビジネス人文庫)
菊澤 研宗
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 212986


この本の文庫化になる前の本
組織の不条理―なぜ企業は日本陸軍の轍を踏みつづけるのか
もダイヤモンド社さんなんですね。

すいません。書いていて今知りました(笑)

この本も、日本陸軍に学ぶですので
インパールやガダルカナルがでてきます。

失敗の本質よりも、図解や作戦の背景などがあり
わかりやすいですし
参考文献と巻末の関連年表がわかりやすいです。

日本陸軍の失敗を企業が生かせているのか?
ということも書かれていますので
「超」入門失敗の本質と読み比べてみるものおもしろいですよ。

3冊も読むのかよ!!
と思った人もいるかもしれませんね。

じゃあ 1冊にしましょう

アメリカ海兵隊を読みましょう(笑)

血肉となるような古典と格闘するのも
読書の楽しみだと思います。

最近ビジネス書がつまらないんだよねー
と思っているなら
ぜひ 読んでみてくださいね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 17:06 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。