官能作家から学ぶ文章のコツ 【欲情の文法】 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 官能作家から学ぶ文章のコツ 【欲情の文法】ホーム > 書評 > 官能作家から学ぶ文章のコツ 【欲情の文法】

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

官能作家から学ぶ文章のコツ 【欲情の文法】


★官能作家は、読者を興奮させてなんぼの世界である。
人の感情を考察し、どうすれば人を興奮させられるかを日々研究している。


欲情の文法 (星海社新書)
睦月 影郎
講談社
売り上げランキング: 97375


官能小説の奥義 (集英社新書)
永田 守弘
集英社
売り上げランキング: 148681


官能小説の奥義が
官能小説の表現やストーリー展開について
考察しているのにたいし
欲情の文法は
筆者の官能小説の創り方
そして、女性へのあこがれなどがメインに書かれています。

帯にある
マル秘文章教室というのは
あまりありませんが(笑)
それを補って余りあるおもしろさだと思います。

星海社新書もおもしろいとこついてきますね(笑)

読者に夢を売る商売


★読者に夢を売る商売が、官能作家であり、読者が夢を見られるように書くのが官能作家の使命である。

よくマーケティングなどの本に
「消費者に商品を使っているところを想像させる」
というのがあります。

よくない言い方かもしれませんが
これもある種 「夢」を売っているわけです。

自己啓発は、ファンタジーという名言がありますが
ファンタジーであれば「夢」を売っているわけです。

そう考えれば
「夢」見られるように書いてあげなければいけませんね。

商品の場合は
あまり夢を見せすぎると
後が怖いですが(笑)

読んだ人が
満足するものを書く

これは、心にとめておかないといけないな

全ての女性は、美女だと私は思っている


営業の本なんかでもよくあります。
「自分の商品を好きになれ」と

著者は、「官能作家」であるから
商品である「濡れ場」
そして「女性」が好きなのです。

いや 好きを通り越して「すべての女性は女神」
だと思っているそうです。

ここまで
自分が書く者に対して
思いいればあれば、それだけで
書くということもモチベーションになりますね。

僕は
自分の売っているものに対して
ここまで思い入れを持っているだろうか
と考えさせられました。

書く力を鍛える練習法


★毎日継続して文章を書くという作業に、日記はもってこいだ

著者は
「夢日記」
「オ○ニー日記」(adsense貼ってるので一応伏字)
「普通の日記」 という三種類の日記を
書いているそうです。

「オ○ニー日記」というのは
ある意味「業務日報」みたいなものかな
と思います(笑)

文章が明日から「劇的」にうまくなる
ということはなく
書いた量に比例するということです。

特別なことをかかなくても
毎日書き続けられるかどうか
ということです。

プロ・ブロガー本にも
「ブログは毎日書け」と書かれています。

毎日書くための工夫は
それぞれが考える必要があります。

しかし
毎日書くことということは
決心しないといけません。

最後に


どうやって官能小説を書いているのか等の
本書のメインコンテンツに関しては
あえて書きませんでした。

深夜向けコンテンツなので(笑)

Twitterで
抜き書きをつぶやいていたら
まとめてくれた人がいますので
本書の内容をもうちょっと知りたい人は
そちらを参考にしてください。

『欲情の文法』まとめ~興奮せずにはいられない?~
http://togetter.com/li/288695

欲情の文法 (星海社新書)
睦月 影郎
講談社
売り上げランキング: 97375

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/17 10:24 ] 書評 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/17 14:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。