【詳細】崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 ビジネス書、ぜんぶ私が試します 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 【詳細】崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 ビジネス書、ぜんぶ私が試しますホーム > 成功 > 【詳細】崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 ビジネス書、ぜんぶ私が試します

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【詳細】崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 ビジネス書、ぜんぶ私が試します


【スマイルシグナル的要約】

★私見では、自己啓発ブームに対する否定的な論調は
もう現実的ではないと感じます

★この本は、巷でよく見かけるような、高みに立って単に本の
批評をするだけのガイドブックではない

★本を読んでスキルを学んだら、実際にその学習法を
実践的に体験し、そのプロセスまでをも読者に赤裸々に見せていく


ビジネス書大バカ事典
ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)
と本書が違うのはこの点です。

2冊とも「外からみたビジネス書(業界、マニア)の気持ちわるさ」
について書かれていますが
本書は、「実践したらこうなった」
という体験記です。

本を読んで役に立つのか?
本を読んで生かすとはどういうことか?
ということを体験するには
もってこいだと思います。

内容はいいんだけど
タイトルがなぁ・・・・


崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 - ビジネス書、ぜんぶ私が試します! (中公新書ラクレ)

★万人に合うスキルはない。
自分に合う読書法を探し、時に自分なりにアレンジを加えながら
読書スタイルと身につける必要がある。


二番勝負 あらゆる「読書論」を読みふける
のなかで自分に合った読書法を見つけた時に
こう考えたそうです。

結局
いろいろな方法があり
みんないろんなことをいいます(笑)

その中から
自分に合ったものを見つける
というのが大事です。

「さようなら、ショウペンハウエル!」といって
「読書について」を捨てるあたりは
おもしろかったです。

★自分を追い込むことが、何かを成し遂げていくのに必須な要件

これが、難しい

自分を追い込むには
どうすればいいのか
ということも本書から学ぶことができます。

あー
僕に足りないのはこれだったのね
と今さらながら再認識しました

「追い込まれてる!!」と
自分で思うとつい逃げ出したくなるので(笑)

そのあたりは
上手にやっていかないと
ダメですね

気持ちのコントロールというか
しっかりと「こなしていく」
というのは大事なことです。

★ビジネス書のガイドブックとして

本書に50冊のビジネス書が紹介されています

編集部が「これを読んでください」と
渡す指令の中の本の紹介が書かかれています。

この推薦図書+本のまとめが
非常によくできています。

四番勝負 「空間と時間の整理法」のところに
「知のソフトウェア」
「超」整理法
戦略的な人の超速仕事術
という三冊があるあたりが 僕の好みと一致します(笑)

本を読みながら考えている人の姿を
みることで
自分に足りないものはなにか?
同じ本を読んでも行動できていない自分は
何をやっていないのか
ということを考えてみるのに、いい本だと思います。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/12 14:56 ] 成功 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://smilesignal888.blog44.fc2.com/tb.php/634-41b6ef39

    崖っぷち「自己啓発修行」突撃記 - ビジネス書、ぜんぶ私が試します! (中公新書ラクレ)           各章の冒頭で、編集部から、課題となる自己啓発書を数冊提示され、...
[2012/12/30 21:01] OLDIES 三丁目のブログ
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。