偉大とは 【後世への最大遺物 】 内村 鑑三 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 偉大とは 【後世への最大遺物 】 内村 鑑三ホーム > 書評 > 偉大とは 【後世への最大遺物 】 内村 鑑三

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

偉大とは 【後世への最大遺物 】 内村 鑑三




情報ダイエット仕事術の
最後にこの本の内容が引用されています。

<<誰にでも後世に残すことができるものとして
   偉大な生き方をあげています>>
<<偉大というのは、何も他人よりえらいという意味だけではなく
   どれだけ自分に打ち克つことが出来たか
   どれだけ自分の才能を開拓できたか
   どれだけ人のために何かをできたか といことだ>>


この言葉を読んで
この本を読んでみようと思いました。

著者について
何も知らなかったので wikiから引用していきます

内村 鑑三(うちむら かんぞう)
1861年3月26日(万延2年2月13日)- 1930年(昭和5年)3月28日)は、
日本人のキリスト教思想家・文学者・伝道者・聖書学者。
福音主義信仰と時事社会批判に基づく日本独自のいわゆる無教会主義を唱えた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%9D%91%E9%91%91%E4%B8%89から引用

この本は、著者が書いたものではなく
講演会での内容を 本として出したものです。
ですので、基本は話し言葉で書かれています。
会場の雰囲気にあわせて
(拍手喝采)(満場大笑)というのが文末についています。


後世への最大遺物という題名で講演しています。
要約しますと
後世へ残すものとして
①お金(子供だけでなく、社会に残す)
②事業(後世の人に役に立つようなもの)
③思想(自分の考えを残す)
④勇ましい高尚なる人生 がある。

その中で、誰でも残せる最大遺物というのは
④である といっています。

勇ましい高尚なる人生というと
なんだかスゴいことをしなきゃいけないような気がします

著者はいいます

いろいろな不幸、困難、反対に打ち勝つことが
私たちの大事業である と
後世の人に私はこのような困難、不幸、反対に打ち勝って
このようなことをしたと残すことが大切である
 と

<<この世の中は、悲嘆の世の中でなくして、歓喜の世の中であるという考えをわれわれの生涯に実行をして、その生涯を世の中への贈り物としてこの世を去るということです>>


情報ダイエット仕事術の堀さんは
これを 偉大な人生 というようにっています。

僕には、いろいろな問題があると自分では考えています。
時間がないとかお金がないとか
友達が少ないとか大学にいっていないとか いろいろ
あるのではないかなというふうに。

しかし、これらの問題はほとんど皆さん感じていることだと思います。

これらの問題を解決しようとしていると思います。

毎日毎日、なにかしらの努力をしてると思います。
毎日毎日、問題に対して努力をすることは
偉大なことであると思います。


同じような問題に悩んでいる人を
励ましています。

そして、そのような人は
日々進歩していると思います。

僕は、僕の問題を
毎日解決できるように努力します。

そのための行動を起こさないと
いけません。

これが、今後の課題です。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

満足度 ★★★★

関係ありそうなもの
情報ダイエット仕事術





関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/09 13:12 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。