読書会の課題本なので読んでいます 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 読書会の課題本なので読んでいますホーム > 書評 > 読書会の課題本なので読んでいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

読書会の課題本なので読んでいます


稀代の毒婦をあぶり出す『別海から来た女』読書会@姫路
http://www.facebook.com/events/468325869845387/
という読書会に参加するので
課題本を読んでいます。

課題本は下記の本です

別海から来た女――木嶋佳苗 悪魔祓いの百日裁判
佐野 眞一
講談社
売り上げランキング: 1876


宿題として
宿題:「木嶋佳苗、うまいなあ~」とうならされた点(男をだますとき、裁判中、その他)
となっているので
この本だけでは、著者の感情に引きずられそうなので
違う本も買いました

木嶋佳苗劇場~完全保存版! 練炭毒婦のSEX法廷大全 (宝島NonfictionBooks)
神林 広恵 高橋 ユキ(霞っ子クラブ)
宝島社
売り上げランキング: 4920


書店で立ち読みしたところ
課題本とは、違う視点でみようというところと
短文ですが、女性視点もふくまれているので
ちょうどよいかなと思いまして。

「当事者意識」というのが
これらの本を読むときに大事だなー
と思いました。

木嶋佳苗被告が、ブス器量がよくない顔立ちなのに
なぜこんなに男を引き付けたのか?

「僕はこんな女に引っかからない」というのは
あくまで、他人事だからですよね

うわあ・・・
と思うことがいろいろでてくるので
興味深いです。

この本の前に
みんなの不倫~お値段は4493万円!?~ (宝島SUGOI文庫)
露木 幸彦
宝島社 (2012-05-10)
売り上げランキング: 14180


も読んでいたので
「なんともなあ・・・」という気分になります(笑)

「雰囲気」というのは大事だな
ということがよくわかります。

写真では
わからないこと
というのもあるものですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/16 14:27 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。