コミュニケーションの章は非常にいいですね 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > コミュニケーションの章は非常にいいですねホーム > 書評 > コミュニケーションの章は非常にいいですね

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コミュニケーションの章は非常にいいですね


著者の竹内さんより
献本いただきました!

ありがとうございます!


さてと
困ったな(笑)

本を出した人と知り合いになって
その人の新刊を読む
というのはけっこうあるんですが
本を読む前から知り合いで
その人が、本を出版する
というのははじめての経験です。

聞いた話ですが
売れ行きもそこそこいいようで
これはなによりです。

なんというか
完全に「身近な人間」なので
そのあたりを考えて読んでいただければ
いいかと。

しかし何というか
いろいろとプレッシャーのかかる
感想文だな(笑)

非エリートの思考法 (アスカビジネス)
竹内 慎也
明日香出版社
売り上げランキング: 96417

あまり
身内褒めが多くならないように
しないとダメですね(笑)

個人的には
第3章のコミニケーション
の部分はよくできてるなと感じます

★何を言うかではなく、どう記憶されるか

相手にいい印象を与えようと
してしまいがちですが
相手が自分の印象を覚えているかどうか
ということも大事になってきます。

自分が思った通りの印象で
人に記憶されるというのは
なかなか難しいんじゃないか
と思っています。

一度自分が相手に
どういう印象で残っているのかを
考えてみるといいかもしれませんね。

★自分は何をされると嬉しいのか?を考える

よく「お客様の喜ぶことをする」
ということがありますが
これってなかなか難しいですよね。

考えすぎて
動けなくなることが多々あります。

そこで
「自分はどうだろう?」と考えてみましょう

「人のふりみて我がふり直せ」
「己の欲せざる所は人に施すこと勿かれ」
とことわざのとおりに
「自分がされてよかったこと」
「自分がされていやだったこと」
を考えてみましょうか

そうすることによって
「お客様が喜ぶこと」がみえてくるかもしれません。

本を読んで
どう実践したらいいのか?
人から教えてみらったことを
どう実行したらいいのか
ということが
行間に書いてるような感じなので
行動するためには
どうすればいいのか?
ということを知るのにも役に立ちますよ。



そういえば
サッカーの本田選手も
エリートではない選手でしたね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/26 09:16 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。