それにしても、私の生涯は、なんという小説(ロマン)であろう! 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > それにしても、私の生涯は、なんという小説(ロマン)であろう!ホーム > 書評 > それにしても、私の生涯は、なんという小説(ロマン)であろう!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それにしても、私の生涯は、なんという小説(ロマン)であろう!


ナポレオン言行録 (岩波文庫 青 435-1)
ボナパルト・ナポレオン
岩波書店
売り上げランキング: 69296


いや
本当 小説(ロマン)ですよ。

本書は
ナポレオンの書き残したものを
年代別に並べて、編纂したものです。

皇后へむけたものが
多いのもナポレオンらしいというところでしょうか(笑)

戦国武将からリーダーシップを学ぶ
というのが好きな人であれば
8、戦争について
から学ぶことが多いと思います。

★作戦計画を立てることは誰にでもできる、
しかし戦争をすることのできる者は少ない。
なぜなら出来事と状況とに応じて行動するのは
真の軍事的天才でなければできないことだからである。


9、随想と箴言と は
名言好きにはたまらないのではないでしょうか

★人間は数字のようなものである。その位置によってのみ価値を獲得する。

★人は制服のとおりの人間になる。

★愚人は過去を、賢人は現在を、狂人は未来を語る。


ナポレオンの年表とにらめっこしながら
本を読みました。

あと
YAHOO知恵袋に
ナポレオン言行録一応最後まで読み切りましたが、 全く印象に残る箇所がありません
というのがありました。

古典と呼ぶべき本ですので
年表や時代背景なんかを
考えながら読むと
きっとじわじわくると思います。

お盆の時間のある時に読んでみてはいかがでしょうか
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/28 12:53 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。