パーソナルブランディング 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > パーソナルブランディングホーム > 本田 直之 > パーソナルブランディング

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パーソナルブランディング



パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す

<<いかにいい仕事をしようとも、世間はあなたのビジネスに関して
   無関心であると常に心せよ。あなたがなすべきことは、自ら顧客を
   つかみ、振りむかせるとことである>>


仕事の種類によっては、役に立たない人もいるかもしれないが
あなたが、何か物やサービスを売る仕事だとすれば
読んでおくのがいいでしょう。

とくに、独立や個人でなにかをやっている人には是非読んでほしいと思います。

振り向かせる方法として、売り込みを考えると思いますが
これはダメですよ。

なぜなら <<人というものは、元来用心深い>> からです。

僕も売り込みはあまり好きではありません。
あなたもそうではないですか?

では、どのような方法があるでしょうか?

そこで、有効なもののひとつとして
この本では、パーソナルブランド を利用した
売り込みというものを勧めています。

結局売り込み??
とおもってしまいますが、従来の売り込みとは
まったく違います。

また、パーソナルブランドとそれを利用した
マーケティングについても書いています。




そもそも
パーソナルブランドとはどのようなものでしょうか?

パーソナルブランドとは、以下の3点を人に伝えることである
あなたは誰なのか?
あなたは何をしているのか?
あなたが他人とちがうところ、あるいはターゲットとするマーケット
に対してどんな価値を提供するか

 
パーソナルブランドは、万能でもなければ
即効性のあるものでもありません。

この本の 15章、16章では
まとめとして、自分のパーソナルブランドを12ヵ月で
構築する となっています。

1年かけて、自分のパーソナルブランドを作るわけです。

その後、自分のパーソナルブランドを広めていくことになります。
それは、マーケティングと関連してきます。

著者は、<<マーケティングは、畑仕事のようなもの>>
といっています。

ですから、<<初対面で利益を引き出そうとしない>>
とも言っています。

人脈の構築なんかもうですが、ついあせってしまいます。
交流会やセミナーで初対面で覚えてもらおうとか、
なにかいい話を引き出そうとしても無理があります。

僕もそうあせっていました。

しかし、初対面ではそう簡単には印象に残りません。
(実体験をもとに)

そこで、パーソナルブランドによって相手にあなたを知ってもらう
ことが必要となります。
仕事や商品のことではなく、まずあなた自身を知ってもらうことが
大切になります。

名刺だけでなく、パーソナルパンフレットをつくるということも
紹介されていました。
これは、なにもわざわざパンフレットを作らなくても
名刺交換した相手に、自己紹介として送ることでもいいの
ではないかと思います。

正直、また宿題が増えたというような気がしますが
やっておいて損はないと思います。

じっくり自分自身について考えて、
自分がそのような価値を提供できるのかを
考えてみます。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

関連しそうな本
レバレッジマネジメント

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/11 12:55 ] 本田 直之 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。