自分の小さな「箱」から脱出する方法 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 自分の小さな「箱」から脱出する方法ホーム > 書評 > 自分の小さな「箱」から脱出する方法

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分の小さな「箱」から脱出する方法



自分の小さな「箱」から脱出する方法

<<箱の中にいいると、自分自身に目を向けるだけで手一杯になる>>

この本は、自己欺瞞(じこぎまん)を箱という概念を使って
書いています。

自己欺瞞というのは、自分自身をだますことだと
解釈するのがいいと思います。

そうです。
自分自身をだますことが、ほとんどすべての問題の原因です。
問題の答えは、自分自身に中にあるというものです

<<自分に問題があると気づくこと>>

これは、なかなか難しいことです。
だって あいつが、妻が、旦那が、上司が・・・・・・。
相手のせいにしてませんか?
自分は悪くないと
悪いのは、周りだと。

あなたは、この本を読んで箱について理解するのが
いいと思います。

本を買わなくても、自己欺瞞についてググりましょう。


この本では、夜泣きのあかちゃんについて
書いていますが 僕はトイレ掃除にて
この問題を理解しました。

会社では、トイレ掃除は当番制でした。
当番制ということは、やらないひとがでてくるわけです。
悲しいかな 事実です。

そして、自分の当番の日です。

以下僕の心の会話

今日は当番だな。
トイレ掃除をしよう。

まったく、みんなしないよなあ・・・・。
○○さんは、仕事ではだらしなくて
△△は仕事遅いし、いつもサボってばっかり
■■くんは、いつも愚痴ばっかり

なんで、僕だけしないといけないんだ???

そうだよな。みんなしないし。みんな使ってるトイレなのに。
だいたい、清掃くらいどっかに委託しようよ
急がしいんだから。 会社もわかってないな。
ほんとにケチやわ。

まだ、仕事かかりそうだし。しなくても、誰にも文句言われないよな。
そそ 大丈夫 大丈夫。

箱の中に入った人間の出来上がりです。

トイレ掃除しよう という感情にそむき
自分の感情に対して、自分をだますために
自分を正当化しようとしていろいろな理由を
探しています。

この場合、感情というのは何でもいいわけではなく
自分が相手のためにすべきだと感じたものです。

その後、僕はトイレ掃除をするようになりました。
当番制は機能しなくなったので
気づいたときにはするようにしました。

まわりも少し変わりました。
当番制が機能したとかそんないい話ではありません。
掃除をする人間が増えました。
当番制とはなく、気づいた人がするようになりました。

トイレ掃除の目的である
トイレをきれいに保つということは、達成できました。

しない人はもちろんいました。

それでもいいじゃないと思えるようになりました。

この本の最後に
<<他の人々が手を貸してくれるかどうかを気に病むのはやめろ
   自分が他人に力を貸せているかどうかに気をつけろ>>

というのがあります。

すこしは、この言葉がわかるようになりました。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

満足度 ★★★★★


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/14 11:36 ] 書評 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。