成長ということについて 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > スポンサー広告 > 成長ということについてホーム > 成功 > 成長ということについて

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

成長ということについて


ちょっと成長というものについて
考えてみようと思います。

ここでの、成長というのは
変化ととらえてもらってもいいかもしれません。
自分を変えることということでしょうか。

成長するのはいいことなんだ とか
成長しなければならない とか言う言葉をよく聞きます。

考えて見ましょう。

成長することは、気持ちいいことなんでしょうか?
成長することは、楽しいことなんでしょうか?
人から鼓舞されないとできないことなんでしょうか?

僕が考えるキッカケになった記事です
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0902/09/news030.html
引用してみます

どうも自分を成長させることについて勘違いをしているような気がします。
それは何かというと、

* 成長とは気持ちのいいもの

 という勘違いです。

実は、成長とは気持ちのいいものではないのです。
特に、自分自身を大きく変化させるほどの成長を行うためには、

* 気持ちいいどころか、むしろ不快さが伴う

ことの方が多いのです。




成長するということは
実は不快なこと というのは正直 ハッとさせられました。

人は変化を嫌う動物で
人間誰しも楽な方へと流れていってしまうものです。

だから、成長しようと思うと
その楽なところ、今いる自分の快適な領域からでていかないといけません。
そして、自分の快適な領域を広げていったときに
自分自身の成長が実感できるのではないかな と思います。

しかし、領域を広げていく過程は不安であり不快であり違和感があります。

このような感情を乗り越えたときに
自分は成長できたんだな という喜びがでてきます。

ランナーズハイみたいなものでしょうか

ガネーシャは言いました。
<<秘訣を知りたい、いうことは、要するに楽をしたいわけやん?
   それは楽して人生を変えたり楽して成功したいっちゅう甘えの裏返しやん?>>

(夢をかなえるゾウより引用)

自分を成長させるというのは、
楽しくないことなのかもしれません。
でも、楽しくないことが悪いことではありません。

その中で、楽しさを見つけていくことも
大切ではないかなと思います。

最後まで、読んでいただいてありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/02/17 13:06 ] 成功 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。