成功 僕の問題は誰かが解決している

あなたの問題は誰かが解決してる という言葉を考えると・・・・・。 僕の抱えている問題も誰かが解決してるのではないかと思っています。

ホーム > カテゴリー - 成功

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コツコツと淡々をちいさなことをやってみる


出版社さまより
献本いただきました!

ありがとうございます!


人の一生は、重き荷を負うて遠うき道をゆくがごとし。
いそぐべからず。不自由を常と思えば、不足なし。


調子のいい時もあれば悪いときもあります。

つい調子が悪いと
イライラしたり
いろいろ考えたり
クヨクヨしてしまいます。

そんな時には
なるべく早く気分を変えること

気分を変えるためには
考え方を変えてみるのもいいでしょう。

本書には
そんな「考え方」を少し
変えてくれる方法が書かれていますよ

「いつまでもクヨクヨしたくない」とき読む本
中谷 彰宏
あさ出版
売り上げランキング: 132512



[ 2012/07/05 21:49 ] 成功 | TB(1) | CM(0)

そういえば読んでなかった「非常識な成功法則」




この本の中で出てくる
「非常識な成功法則」を読んでないことに気がついたので
さっそく読んでみることにしました。

「非常識」という言葉が
興味深いですが
実際のところはどうなんだろうなあ・・・。

非常識な成功法則【新装版】
神田昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 3452


新装版がでてますね

[ 2012/07/04 08:26 ] 成功 | TB(1) | CM(1)

あなたは「仕事中心」になってはないだろうか


7つの習慣―成功には原則があった!

みんなが「役に立った」と絶賛する
7つの習慣

この巻末に
「様々な中心から発生するものの見方・捉え方」
というのがあります。

「仕事中心」だと
所有物の対する考え方が
★仕事の能率を高める道具
★仕事の成果をしめすもの

となります。

あなたが
「iPhoneで仕事を効率化する7つの方法」とか
「手帳で人生を変えるたった1つの習慣」とか
「Macに入れたい時間を効率につかうためのアプリ30選」
というのような記事ばかり
読んでいたり
ブログに書いたりしているのなら
あなたは、まちがいなく「仕事中心」になっています。

スマホも
手帳も
ノートのすべて「道具」である「所有物です」

ライフ○ッカーとよばれる人の中にも
「仕事中心」というパラダイムに
陥っている人がたくさんいるのではないでしょうか?

7つの習慣では
「原則中心」ということを言っています

★原則中心・・・周りのすべとの事柄がバランスよく見える

なにごとも
バランスが大事である。

あなたの読むのものや
考えることに「偏り」がないだろうか?

あなたが嫌いな人や
嫌いな本から
学ぶこともあると思います。

今まで嫌がっていたものを
読むことも必要なのです。

人間関係も一緒です。

嫌いな人から学ぶこともありはずです。

自分の中にある
「パラダイム」を見直して
みるのもいいと思いますよ。

[ 2012/05/27 12:35 ] 成功 | TB(1) | CM(0)

努力と報酬は別物


昨日の記事というか
続考える技術・書く技術を読んで
そして
人生を変える80対20の法則を再読しながら考えました。

時間管理自体を関心ごとにしてはいけない。

時間は直線的に過ぎていくのではなく
巡りて戻るものなのです

★時間は必ず戻ってくるから
失敗から学び、大切な絆を強め、製品を改良し
生活を豊かにするチャンスは何度でも訪れる。



新版 人生を変える80対20の法則
リチャード・コッチ
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 12427


本書をもとに
時間管理ではなく
「時間革命」について考えてみましょうか

[ 2012/05/20 22:46 ] 成功 | TB(1) | CM(0)

時間の節約に「パレトの法則」はいかが


1、毎朝起きると一日のうちにやりたいことをカードに列記する
2、重要度にしたがってABCのランクづけをする
  もちろんAが、何が何でもならねばならぬ20%だ
3、Aだけは、絶対にその日のうちに実行する。

それができたら、「ああ、これで今日のノルマの80%を遂行」と満足するのである


続 考える技術・書く技術 (講談社現代新書 485)より

著者がいうには
「大事なことは先にやれ」
ということです。

本書では
「パレトの法則」となってますが
最近の本では「パレートの法則」となっています。

時間管理というか
時間を上手に使うには
「大事なことを先にやる」
「めんどくさいことを先にやる」
(あとからだと余計にめんどくさくなる)
「気がついたときにやる」もしくは「気がついたことをメモしておく」
ということが大事です。

「当たり前」と思うでしょうが
じゃあ
その「当たり前」だと思うことができているのか
どうかを考えてみましょう。

時間管理とは
使った時間をマニアックに記録することや
予定を時間割にしたがって入れることではなく
「大事なことを早くやる」
ということだと思います。

大事なことを
やったかどうかを
振り返るために、時間を記録するのであって
時間を記録することが
目標になってはいけません。

時間は、足りないと感じるものです。

だからこそ
時間管理の基本を身につけて
小手先の「時間術」に
時間をとられないようにしましょうか。


[ 2012/05/19 22:31 ] 成功 | TB(1) | CM(0)
プロフィール
ランキング参加中です
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
blogramランキング参加中!

レビュープラスにも参加しています

自己啓発系や成功本が大好きですが まだ、思うように成功をしていません。 成功を求めて、今日も本を読んで実践あるのみ。 ご連絡は、electronicnotebook090118★gmail.com までお願いします ★を@にしてください。

スマイルシグナル

Author:スマイルシグナル
34歳で大阪府に住んでいます。

成功本 自己啓発本を読んで
自分自身と向き合っています。

このブログについてはこちらをみてください

オススメ本はこちらから
スマイルシグナル堂

フリーエリア
twitter&Facebook
Twitterボタン
Twitterブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。